初心者のためのホームページの作り方

初心者のためのホームページの作り方

ホームページ作成

ホームページを作りたいかけど、
何から始めていいかわからない、

という人も多いと思います。

 

そんなときは、まずホームページを作る目的を
はっきりさせておくことが大切です。

 

 

ホームページを作る前に、
どんなホームページにするか、
ホームページの規模はどれくらいか
費用はどれくらいにするのか、
などをあらかじめ決めておくことです。

 

ホームページの規模やデザインによって、
使うツールも変わってきます。

 

 

など、様々なホームページが考えられます。

 

ページ数は少ないけど、
デザインにオリジナル性を持たせたい、
という場合は、デザインに特化したツールなどを使った
ホームページの作成が考えられます。

 

あるいは、日記ブログやホームページでお金を稼ぐなど、
ページ数の多いホームページが必要な場合は、
文章を更新しやすいホームページ作成ソフトを使う方が簡単になります。

 

方向性を間違えると、
後々更新が難しくなってきます。

 

なので、どんなホームページを作るのかによって、
作り方も変わってくるのです。

 

このサイトでは、ホームページ初心者に向けて、
作り方のノウハウや有益な情報を発信します。

 

ホームページを作る手助けになれば幸いです。

 


ホームページ作成から公開までの流れ

ホームページを作る手順は、

 

  1. ホームページの原型を作る
  2. ドメインを取得する
  3. レンタルサーバーを借りる
  4. 原型をレンタルサーバーに送信する

 

この手順になります。

 

ここまでやって、
ホームページの公開までが終了します。

 

ホームページの原型を作る

 

ホームページを作るためにすることは、
まずホームページの原型を作ることです。

 

ホームページの原型とは、
あなたのパソコンの中だけで見ることができるものです。

 

ホームページの原型を作る方法は
次の4つがあります。

 

  • ホームページ作成ソフトを使用する
  • ホームページテンプレートを利用する
  • テキストエディタで1から作る
  • WordPressを使用する

 

この原型を作る段階で、
どんなホームページにしたいかで、
作り方が大きく変わってきます。

 

ホームページ作成ソフトを使う

 

比較的簡単にホームページを作りたければ
ホームページ作成ソフトを利用した作り方がおすすめです。

 

ホームページ作成ソフトなら、
更新も簡単だし、エラーも少ないので
作業時間の短縮になります。

 

通信ソフトもついているので、
作ってすぐ公開できるのも
ホームページ作成ソフトのメリットです。

 

しかし、ホームページ作成ソフトの種類はさまざまです。

 

用途によって、
向き不向きがあるので注意してください。

 

例えば、ホームページビルダーは、
テンプレートのデザインがきれい
簡単に作れる
というメリットがある反面、
自由度がなくオリジナルのデザインができない
ページ数を多くできない
というデメリットがあります。

 

シリウスは、
ページ数が多くなっても更新が簡単
簡単に作れる
というメリットがある反面、
テンプレートのバリエーションが少なく、
どれも同じようなデザインになってしまう。
というデメリットがあります。

 

デザインの自由度が高いのは
ドリームウィーバーです。

 

ドリームウィーバーはアドビの、
フォトショップやイラストレーターなどの
デザインソフトとセットで購入するようになっています。

 

月額制なので、価格が高くつくのが難点です。

 

また、デザインの自由度が高い反面、
使いこなすのが難しいというデメリットもあります。

 

デザインの自由度と作る難易度は反比例します。

 

オリジナルデザインのホームページにするなら、
HTMLタグの知識は必要不可欠になります。

 

ドリームウィーバーを使いこなすには、
HTMLタグの知識がないと難しいと思います。

 

関連記事
シリウスのレビュー!メリット、デメリットをまとめてみた
ホームページビルダーのメリット、デメリット

 

テキストエディタで1から作る

 

ホームページは、
テキストエディタのソフトを使えば、
作ることができます。

 

テキストエディタとは、
Windowsでいえばメモ帳です。

 

メモ蝶にHTMLタグと言われる命令コードを書いていけば、
ホームページを作ることができるのです。

 

しかし、この方法は初心者にはあまりおすすめできません。

 

1から作っていくのはとても大変だし。
思うように表示できないエラーも多くなります。

 

ホームページが思うように表示できないのは、
HTMLタグの個数が合っていないのが原因です。

 

タグは、開始タグと終了タグを
1セットで書く必要があります。

 

しかし、間違えて消してしまったり、
片方のタグしか書いていないと、
思うように表示されません。

 

ホームページの中身は、
たくさんのHTMLタグが書かれています。

 

このようなエラーが1つでもあると、
作業が止まってしまい、
見つけるのに一苦労です。

 

ホームページ作成ソフトならこのようなエラーはないですが、
テキストエディタを使って作ろうとすると
このようなエラーがでるので注意が必要です。

 

ホームページテンプレートを利用する

 

ホームページテンプレートとは、
HTMLタグで書かれたホームページの雛形です。

 

この雛形はテキストエディタで編集することができます。

 

テキストエディタを使って、
文章を入れたり
画像を入れたり
表を入れたりして
ホームページの形にすることができます。

 

ホームページは、
文章、画像、表などのパーツを組み合わせて作ります。

 

ホームページテンプレートを使えば、
ホームページの仕組みが理解できて、
HTMLタグの勉強にもなります。

 

なので、テキストエディタで1から作る方法よりは
簡単にホームページを作ることができます。

 

しかし、テキストエディタで作る以上、
「タグの個数が合わない」
というエラーは避けて通れません。

 

これは、結構厄介なエラーなので、
途中で作業を止めたくない人には
あまりおすすめできません。

 

ホームページテンプレートのおすすめは、
自分で更新できる最短ホームページテンプレート」です。

 

この、テンプレートを購入すると、
ホームページの作り方を解説する動画があるので、
1からホームページの作り方を学ぶことができます。

 

また、テンプレートに張り付ける
画像や表などのサンプルもダウンロードできるので、
比較的簡単にホームページを作ることができます。

 

購入後のサポートも含めると
HTMLタグを覚えるには、
最適のテンプレートだと思います。

 

初心者でもOK!自分で更新できるホームページテンプレート

 

WordPressを利用する

 

WordPressとは、
ホームページを作ることができなくても
ホームページを公開できる仕組みのことです。

 

WordPressを利用すれば、
文章をや画像を張り付けるだけで、
ホームページとして公開することができます。

 

つまり、HTMLの知識がなくても、
ホームページが作れるシステムが
WordPressです。

 

WordPressを利用するには、
レンタルサーバーに契約して、
ドメインを取得する必要なあります。

 

WordPressを利用すること自体は無料ですが、
月々のレンタルサーバー代やドメイン代が発生するので注意が必要です。

 

WordPressのデザインは、
テンプレートをインストールすることで
変更することができます。

 

WordPressのテンプレートは、
インターネット上の様々なところからダウンロードできます。

 

無料のものから有料のものまでさまざまです。

 

なので、ホームページのデザインは
お気に入りのデザインのテンプレートをインストールするだけです。

 

WordPressのデメリットは、
表示速度が遅いことと
設定が意外に難しいことです。

 

WordPressはプラグインと言われるプログラムを
たくさんインストールして動いています。

 

アプリをたくさんインストールしたらスマホの動きが遅くなるのと同じで、
プラグインの数が増えれば増えるほど表示が遅くなります。

 

なので、不要なプラグインは消去していかないと、
表示が遅くなり、検索エンジンからの評価が下がる
といった不都合にもなります。

 

また、「WordPress簡単インストール」
なんていう言葉が使われる割には
設定が難しいというのもデメリットです。

 

確かに、インストールは簡単かもしれませんが、
ホームページの構成やデザインをしていく上で、
設定が思うようにいかないことはよくあります。

 

それは、インストールするテンプレートの違いも
影響しているんではないかと思います。

 

なので、WordPressを利用するために、
必要な情報を自分で調べる力が必要になります。

 

ホームページを公開する

 

ホームページの原型がある程度できたら、
インターネット上で見られるように公開します。

 

必ずしも完璧である必要はありません。

 

公開した後でも修正可能ですので、間違っていてもかまいません。

 

作ったホームページを公開するには、
ドメインを取得して、
レンタルサーバーを借りて、
作ったホームページをレンタルサーバーに送信します。

 

ドメインの取得

 

ドメインとは、ホームページにアクセスするためのアドレスになります。

 

このアドレスを名刺に書いて配ったり、
検索エンジンやSNSに公開することで、
あなたのホームページにアクセスされることになります。

 

ドメインを取得するには、
ドメインの業者から購入する必要があります。

 

ドメインの取得業者は、

 

お名前.com
バリュードメイン
ムームードメイン

 

などがあります。

 

どこの業者を使っても、
そんなに大差はないと思います。

 

でも、レンタルサーバーがロリポップを使用した場合、
ムームードメインと相性がよく、設定が簡単になります。

 

関連記事
ドメインを取得する

 

レンタルサーバーを借りる

 

レンタルサーバーとは、
ホームページを公開するための場所になります。

 

作ったホームページをみんなが見られるようにするために、
ドメインを取得して、
作ったホームページをレンタルサーバーに保存しておく必要があるのです。

 

レンタルサーバーは、
ホームページの表示スピードや、
安定性などに影響します。

 

表示スピードが遅い場合、
読者はイライラしてページから離脱してしまいます。

 

なので、レンタルサーバーは信頼できるものを選ぶことをおすすめします。

 

関連記事
レンタルサーバーに契約する

 

ホームページをレンタルサーバーに送信する

 

ホームページをレンタルサーバーに送信するには、
通信ソフトが必要になります。

 

ホームページ作成ソフトを購入すれば、
通信ソフトも付いているので心配いりません。

 

でも、テキストエディタで作る場合は、
通信ソフトを手に入れる必要があります。

 

関連記事
作成したホームページをレンタルサーバーにアップロードする

 


ホームページにかかる費用

ホームページにかかる費用は、

 

  • ホームページ作成ソフトの費用
  • ドメインの費用
  • レンタルサーバーの費用

 

この3つになります。

 

ホームページ作成ソフトの費用

 

ホームページ作成ソフトの費用は、2万円前後が相場です。

 

もちろん無料でやる方法もあります。

 

そんなにページ数が多くなければ、
テキストエディタでタグを使って作ることができます。

 

しかし、この方法は、タグの勉強をしなければならず、
作る段階でエラーが出ることも多いので、
初心者にはあまりおすすめできません。

 

ホームページ作成の作業を減らすために、
すでにある程度形ができているテンプレートを購入するか、
ホームページ作成ソフトを購入することをおすすめします。

 

ホームページ作成ソフトは、
ホームページビルダー、
ドリームウィーバー、
シリウスなどが有名です。

 

ページ数は少ないけど、
きれいなデザインのホームページなら、
ホームページビルダーやドリームウィーバーが向いています。

 

また、日記ブログなどページ数をたくさんにしたいなら、
シリウスがおすすめです。

 

ドメインの費用

 

ドメインにかかる費用は、1年で1000円~2000円くらいが相場です。

 

一ヶ月に100円~200円、そんなにかかりませんね。

 

ときどきセールで、1円で買えるドメインがありますが、
2年目からは1000円以上になります。

 

1年しか使わないつもりで購入することはありますが、
長い間運営するなら、
それなりのドメインを取得することをおすすめします。

 

例えば、安いからといって、
あまり聞いたことのないドメインを取得すると、
あまり信用されない可能性があります。

 

それよりは、少し高くても、.comや.net、.jpなど、
馴染みのあるドメインの方が無難です。

 

ドメインを購入するには、
お名前.com,バリュードメイン、ムームードメインなどが有名です。

 

お名前,comは、ときどきセールをやっていて、安い印象です。

 

しかし、安いドメインを買っても2年目からは、
通常の費用になるため、
どこで購入しても大差ないと思います。

 

レンタルサーバーの費用

 

レンタルサーバーの費用は、
1年で数千円~数万円くらいが相場になります。

 

月に直すと100円~数千円くらいです。

 

レンタルサーバーを選ぶ決め手は、
スピードと安定性です。

 

表示スピードが遅いと、
読者がイライラするため、
他のページに移動してしまいます。

 

いくら有益な情報でも、
読者の離脱率が高くなると、
検索順位にも影響します。

 

また、仮にアクセスが集中したとき、
サーバーがダウンして、
ホームページが表示されなくなることがあります。

 

そんなことがないように、
アクセス集中しても、
安定して動くようなサーバーを選ぶことがおすすめです。

 

サーバーがダウンすると、
せっかくアクセスアップしているのに、
表示されないという不幸になります。

 

収益の出ているホームページなら、
ダウンしている間の収益を失うことになります。

 

表示スピードが速く、安定して動くサーバーは、
エックスサーバーです。

 

エックスサーバーでダウンすることはまず無い、
と評判です。

 

月に1000円しますが、絶対ダウンしたく無いという人は、
保険のためにエックスサーバーを利用している人は多いです。

 

では、安価なレンタルサーバーはダメがというとそうでもありません。

 

ロリポップなどは、月100円でも、
支障なく使えるようです。

 

1日1万アクセスある人でもロリポップを使っている
と聞いたことがあります。

 

レンタルサーバーの選び方は
どれくらいのアクセスがあるかを想定した上決めるのがいいと思います。

 

ホームページは無料でも作れる?

 

ホームページは、
無料で作成から公開まですることができます。

 

無料のテキストエディタで雛形を作成して、
無料のホームページサービスを利用すれば、
運営することができます。

 

FC2ホームページというサービスを使えば、
ドメイン、レンタルサーバーの費用を払わなくても
ホームページを公開することができます。

 

しかし、それはあまりおすすめできません。

 

なぜかというと、無料のサービスが終了したら、
そのホームページは運営できなくなるからです。

 

仮に、検索順位が上位で、アクセスが集まっても、
終了した時点でリセットされてしまいます。

 

お金を稼いでくれるサイトなら、
収入がゼロになってしまいます。

 

そうならないように、有料でドメインを取り、
レンタルサーバーを借りて運営することをおすすめします。

 

また、テキストエディタを使った作り方は、
1からHTML言語を勉強する必要があります。

 

デザインの自由度はありますが、
ページ数をたくさん作ることに向いていません。

 

1から全部無料で作るには、
それなりのデメリットがあります。

 

初心者からそれをやるのは、
とても難しいと思います。

 


読者が見やすいホームページのデザイン

色使いの悪いホームページ、
必要な情報がどこにあるかわからないホームページは、
読者に嫌われます。

 

例えば、黒バックのホームページは、
悪徳サイトをイメージするので、
嫌われる傾向にあるようです。

 

また、バックと文字が同系の色だと、
読みにくいですよね。

 

そんな、色使いの悪いサイトや、
文字が読みにくいサイトは
読者に離脱されやすいです。

 

ホームページの色使いは、
白バックに黒文字が無難です。

 

離脱されやすいホームページは、
検索エンジンから評価されにくく、
結果アクセスが集まりにくいサイトになります。

 

関連記事
ホームページのデザインについて

 

使い勝手のいいホームページの構成とは?

 

使いやすい構成のホームページとは、
あなたのホームページに訪れた読者が、
他のページにも移動しやすい構成です。

 

一度訪れた読者が、
あなたのサイトの他のページにも移動することで、
検索エンジンからの評価も上がります。

 

なので、アクセスを稼ぐためには、
ホームページの構成を考慮する必要があります。

 

何だか難しそうですね。

 

でも、読者が使いやすいホームページの構成は、
ある程度決まっています。

 

この構成を真似すればいいので安心してください。

 

ホームページ作成ソフトを購入すれば、
テンプレートもこの形になっていると思います。

 

使いやすいホームページの構成は、
上にヘッダー画像、右か左(両側)にサイドメニュー、
一番下は広告や他のページへのリンクを配置してあります。

 

ほとんどのホームページは、
この構成になっています。

 

なので、アクセスを集めたい人は、
この構成を真似することをおすすめします。

 

関連記事
アクセスの集まるホームページの構成とは?

 


ホームページは成長させていくもの

ホームページは作って終わり、
と思っていませんか?

 

趣味で作るホームページならそれもアリかもしれません。

 

でも、どうせ作るなら、
たくさんの人に見てもらいたいですよね。

 

アクセスを集めるために最も有効な手段は検索エンジンです。

 

グーグルでキーワード検索すると、
そのキーワードにふさわしいページが上から並ぶ
ということはご存じの人も多いと思います。

 

この検索順位が上になるほど、
アクセスが多くなります。

 

しかし、更新されないホームページは、
順位が落ちてしまいます。

 

たとえ検索上位にいても、
情報が古くなったホームページは、
次第に順位が落ちて、
アクセスも減っていきます。

 

なので、ホームページを作って、
たくさんの人に見てもらいたければ、
定期的に更新をしながら、
成長させていくことが大切です。

スポンサーリンク


更新履歴
page top