アクセス解析

ホームページのアクセス解析

ホームページ作成

ホームページを公開して運営していく上で、
自分のホームページのアクセス状況を把握することは重要なことです。

 

自分のホームページが、

  • どこからアクセスが来ているか、
  • どんなキーワードでアクセスされているか、
  • どれくらいの時間滞在しているのか、

などを知っておくことは、
ホームページの改善のヒントになることがあるからです。

 

 

アクセス解析ツールとしておすすめなのは、
Googleから無料で提供されているグーグルアナリティクスです。

 

グーグルアナリティクスは無料にもかかわらず、
とても高機能なアクセス解析ができる優れものです。

 


グーグルアナリティクスの使い方

グーグルアナリティクスでアクセス解析するには、
まずグーグルアナリティクスに登録をして、
アクセス解析タグを取得し、
自分のホームページに貼り付ける必要があります。

 

 

グーグルアナリティクスの登録、設置

 

 

グーグルアナリティクスでわかること

 

全体のアクセス状況

 

まず、ログインして最初の画面で、
ホームページの全体のアクセス状況がわかります。

 

 

このページでわかるのは、
セッション(アクセス数)、
ユーザー数、
ページビュー数、
平均セッション時間(滞在時間)、
直帰率、
新規セッション率です。

 

 

毎日の数値が、
折れ線グラフでわかるようになっています。

 

 

デバイス、OS別アクセス状況

 

さらに、どんなデバイス、どんなOSからの
アクセスが来ているのかも把握することができます。

 

 

例えば、自分のホームページはスマホ対応したけど、
スマホからのアクセスってどれくらいあるの?、
とかいうことがわかります。

 

 

アクセス先別の状況

 

私は、参照先別アクセス状況を一番よく見ています。

 

 

アクセス先は、
検索エンジンからのアクセス(organic)だけでなく、
お気に入りやメールなどからの直接のアクセス(direct)、
他のサイトに貼ったリンクからのアクセス(referral)などがあります。

 

 

細かく見てみると、
スパムサイトからのアクセスもありますので、
注意しましょう。

 

 

スパムサイトの除去

 

グーグルアナリティクスのユーザーを狙った、
リファラスパムと呼ばれる悪質なスパム行為の被害に遭うことがあります。

 

リファラスパムの被害に遭うと、
正確な分析ができなくなります。

 

リファラスパムを見つけたら、
フィルタリング機能でを使って除去しましょう。

アクセス解析記事一覧

グーグルアナリティクスを使用するために、まずグーグルのアカウントを取得する必要があります。グーグルのアカウントは、こちらのページから取得できます。↓Google アカウントの作成グーグルのアカウントを取得したら、今度はグーグルアナリティクスのアカウントを作成します。1.まずグーグルアナリティクスのページにアクセスします。2.画面の右上にある、「無料で利用する」をクリックします。(画像は古い画像なの...

Google Analyticsを使うと、以下に示すのデータの過去1カ月の数値と1日ごとの数値のグラフを見ることができます。グーグルアナリティクスにログインして、「すべてのウェブサイトのデータ」をクリックすると、最初の画面で全体のアクセス状況を見ることができます。全体というのは、検索エンジンやお気に入りやメール、他のサイトに貼られたリンクなどからクリックされたすべてのアクセスという意味です。

グーグルアナリティクスでは、全体のアクセス状況だけでなく、デバイス別、ブラウザ別のアクセス状況も見ることができます。どんな機器からのアクセスがあるかどんなOS、ブラウザからのアクセスがあるかを知ることでサイト作成の改善に役立ちます。最近は、スマートフォンからのアクセスが多いため、スマホ対策していないページは見にくくなり離脱されやすくなります。グーグルアナリティクスを利用することで、どのページを修正...

グーグルアナリティクスでは、どこからのアクセスが多いのかという、アクセス先ごとの状況も見ることができます。アクセス先には大きく分けて、検索エンジンからのアクセスとなる「organic」、外部のサイトに貼られたリンクからのアクセスとなる「refferal」、お気に入りやメールに貼られたリンクなどからのアクセスとなる「direct」があります。「direct」はアクセス先が特定できないため、グーグルア...

グーグルアナリティクスユーザーを狙った、リファラスパムと呼ばれる悪質なスパム行為があります。リファラスパムに遭うと、正確な分析ができなくなります。もしも、リファラスパムのサイトからのアクセスを見つけたら、フィルタをかけてアクセスされないようにしましょう。ここでは、リファラスパムを確認してフィルタをかける手順をご紹介します。

スポンサーリンク


page top