1. トップページ
  2. ドリームウィーバー
 

 ドリームウィーバー

ドリームウィーバー ◎評価     総合評価 35点

 操作性 10点

 価格 30点

 サポート40点

 SEO性能 30点

 オリジナル性 70点


DreamWeaverはAdobe Criative CloudというIllustratorやPhotoShopなどのツールとセットでの購入になります。


初心者向けのソフトと違ってテンプレートらしきものはなく、デザインを1から構成していくという方式なため、HTMLの知識がないと使うのは困難です。


また、スタイルシートを使って1つ1つの要素のスタイリングを決めていくことができるため、スタイルシートの知識も必要になります。


しかし、逆にいうとHTMLやスタイルシートの知識が身に付けば、自分の思いのままのデザインのホームページを作ることができるという利点もあります。


◎こんな方におすすめ
  • 上級者向き。
  • プロのWebデザイナーとして独立を考えている。
  • デザインにこだわったホームページが作りたい。
◎価格
  • 価格 2180円〜4980円/月 (Creative Cloudプランの料金:H26.11現在)
    Creative Cloudのプランに申し込むと、ドリームウィーバー以外のAdobe製品も利用することができます。
 

 DreamWeaverが難しい理由

  1. サイトの構造を理解しなくてはならない。
  2. HTMLタグの使い方がわからない。
  3. スタイルシートの内容が理解できない。

 使ってみた感想

「ヘルプ―DreamWeaverを学ぶ」で説明動画のページに移行して、ホームページを作成しながらDreamWeaverの機能を説明していく動画を見ることができます。


はじめは、動画を見てもなかなか理解できませんでしたが、ある程度HTMLの知識ができてから、この動画を見ながらサンプルページを作っていくと、今までに作ったホームページのスタイリングの仕方がよくわかってきてとても面白いと思いました。


出来上がったサンプルのhtmlファイルやcssファイルはタグを使ったファイルなので、タグを使ってホームページを作っている私は、このファイルを参考にしながら、ホームページのスタイリングの仕方を参考にすることができました。


 
お求めはこちら
 
ページの先頭に戻る