ホームページ作成までの手順
 
  1. トップページ
  2. ホームページ作成までの手順 >

 ホームページ作成までの手順

ホームページ作成は、以下のような順序で作っていきます。

タグで作る場合でも、作成ソフトを作る場合でも基本的な流れは同じです。


  • 何のホームページを作るかを決める

    ホームページを使って、インターネットビジネスをする上で、ホームページのテーマを決めることは重要です。


    何のホームページかわからないホームページは、訪問者にとってもわかりにくくなりますし、検索エンジンにも嫌われやすくなります。


  • キーワードを決める。

    ホームページのヘッダ部分にある「keyword」の部分は、検索エンジン対策をする上で重要な項目になります。


    キーワードはできるだけ、本文の内容を表すようなもの選びましょう。


    Googleの提供しているキーワードプランナーを使って、あまり競合性のないキーワードを選ぶことが重要です。


  • タイトル、紹介文を決める。

    ホームページのヘッダ部分にある「title」「discription」の部分は、検索結果に表示されるので、アクセスを得るための重要な項目になります。


    できるだけ、本文の全体の内容を表すようなタイトル、紹介文を書くようにしましょう。


  • ホームページの構成を決める。

    タイトルの下のコンテンツバーは一番目に付きやすくクリック率の高い場所です。


    一番目につく場所に重要なメニューやコンテンツを配置するようにしましょう。


  • ホームページのデザインについて。

    ホームページのデザインは、プロのデザイナーが作るようなカッコイイデザインにする必要はありません。


    ホームページのデザインは、シンプルが一番です。


    あまりカラフルになりすぎないようにした方が、訪問者は内容に集中しやすくなります。


  • コンテンツの部分は、文章とパーツの組み合わせ

    コンテンツの部分は、文章を書いたり、画像や表を貼り付けたりするだけになります。タグで作る場合は、すでに出来上がっている画像や表のパーツをコピーしてアレンジするのが、一番簡単な作り方です。


  • 画像を入手する方法

    ホームページに使用する画像は、自分で作ったり、写真を撮ったりしてもいいのですが、限界があります。


    インターネット上で無料で配布されている画像を利用するのが、効率的です。


    この時、注意したいのが利用規約で商用利用が可能かどうかを確認することです。


  • 画像を編集する Jtrim

    画像を編集するソフトはいろいろありますが、Jtrimは無料でありながら、有料並の画像編集ができる上に、サクサク動いてくれるのでおすすめです。


ホームページのベースの部分(ヘッダーや構成の部分)を自分で作っていくのは大変ですが、すでに出来上がったテンプレートを使えば、上記のような流れでホームページを作ることができます。


テンプレートがあるのと無いのとでは大きな差があります。


テンプレート無しで1からホームページを作ろうとすると、多くの時間を要することになるので、その時間をホームページの内容に集中した方が断然いいです。


ページの先頭に戻る