Jtrimで塗りつぶしをする

Jtrimで塗りつぶしをする

Jtrimで背景や画像の一部を画像の塗りつぶしをします。

 

 

まず塗りつぶしのボタンをクリックすると、
塗りつぶしのウィンドウが表示されます。

 

 

 

簡単ホームページ作成

 

 

塗りつぶし色の「左」のカラー(赤枠)をクリックして、
カラーをクリックすると塗りつぶし色が変更されます。

 

 

簡単ホームページ作成

 

 

カーソルを画像の上に当てると、
塗りつぶしボタンと同じアイコンになり、
クリックするとその周辺の許容範囲内の色が塗り潰されます。

 

メニューの中の許容範囲や不透明度の数値を変えると
塗りつぶし方が変わってきます。

 

許容範囲とは、クリックした時の色と、
よく似た色を塗りつぶし、
許容範囲外の色は塗りつぶさない
という数値になります。

 

なので、許容範囲の数値が小さいほど
狭い範囲しか塗りつぶさないし
数値が大きいと広い範囲を塗りつぶし
残したい部分まで塗りつぶすことがあります。

 

不透明度とは、色の透過する度合いを示します。

 

不透明度の数値が小さいほど、
後ろの画像は透けて見えるし
数値が大きいほど
後ろの画像は醜くなります。

 

例えば、許容範囲100%、不透明度100%で塗りつぶすと
全て同じ色で塗りつぶされます。

 

ホームページ作成

 

不透明度の数値を変えると、
色の変わった写真になります。

 

ホームページ作成

 

許容範囲の数値を変えると、
背景と被写体との塗り分けをすることができます。

 

これは画像の合成をするときに使います。

 

ホームページ作成

 

また、画像の一部を選択してから塗りつぶしすると、
選択した中だけを塗り潰すことができます。

 

ホームページ作成

 

これは、画像の一部を隠したいときに使えます。

 

Jtrimの基本操作

編集
文字入れ 合成 連結
塗りつぶし 合成貼り付け

 

イメージ
リサイズ 切り抜き 回転
ミラー フリップ シフト
余白作成 影をつける テクスチャ
画面キャプチャ ノイズ除去 濃度抽出

 

カラー

グレースケール変換 セピア色変換 ネガポジ反転
ヒストグラム 明るさコントラスト RGBの度合い
ポスタライズ ソラリゼーション ガンマ補正
HSVカラー補正 2階調化 RGB交換
XORカラー変換 グラデーション シャドウハイライト明るさ
赤目補正 色解像度の変更

 

加工

ソフトにする ソフトレンズ シャープにする
エンボス エッジの強調 エッジを抽出
ガウスぼかし ぶれ 立体枠をつける
拡散 ノイズ付加 ウェーブ
モザイク ブロック フェードアウト
ガラス処理 鉛筆画 オイルペイント
渦巻き パンチ つまむ
スポットライト ブラインド 超新星
シルクスクリーン 波紋 新聞写真風

 

スポンサーリンク


page top