自分で更新できる最短ホームページテンプレート

自分で更新できる最短ホームページテンプレートのメリット、デメリット

ホームページ作成

ホームページを作るとき、
自分だけのオリジナルのものを作りたい!
と思う人は少なくないはず。

 

でも、市販のソフトを使うと、
テンプレートに従った構成になるので
どうしても決まったデザインになってしまいます。

 

 

デザインをオリジナルにするなら、
HTMLのタグを勉強して1から作るしかありません。

 

でも、ホームページを1から作るのは、
とても根気がいる作業です。

 

そこで、ホームページ作成ソフトの簡単さと
HTMLタグで作るオリジナル性、
両者を兼ね備えた優れものが
「自分で更新できる最短ホームページテンプレート」です。

 

自分で更新できる最短ホームページテンプレートは、
ホームページ作成ソフトとは違います。

 

中身はHTMLタグで作られていて、
その中身を編集しながら
ホームページを作っていく形になります。

 

なので、HTMLを覚えて、
自由度の高いホームページ作成したい、
という人にはピッタリなホームページテンプレートです。

 

HTMLで1からホームページを作るのは、
とても大変で難しいことです。

 

でも、ある程度形になったものがあれば、
そこにいろんなパーツを入れていくだけなので、
比較的簡単にできると思います。

 

この記事では、自分でできる最短ホームページテンプレートの
メリット、デメリットや使ってみた感想についてまとめてみました。


自分で更新できる最短ホームページテンプレートのメリット

自分でできる最短ホームページテンプレートは、
サポートがしっかりしているのが、
最大のメリットです。

 

動画の説明がわかりやすい。

 

最短「ホームページテンプレート」を購入すると、
購入者専用の会員サイトで、テンプレートを使ってHTMLでホームページを作り、
公開するまでの手順が動画で説明されています。

 

ホームページ作成

 

 

この動画説明は、
サルでもわかるくらい簡単なことから説明されているので、
パソコンが使える人なら誰でも理解できます。

 

あまりにも細かいところまで説明しすぎているので、
全ての動画を見るのに1200分、、、20時間もかかってしまいます。

 

でも、この動画は購入者専用の会員サイトの中にあるので、
パスワードを忘れない限りいつでも何回でも見れます。

 

自分のペースでコツコツやっていけばいいし、
解らない部分は何回も見直せばいいんです。

 

おそらく、この動画をみてホームページが作れない人はいないと思います。

 

数々のホームページ作成ソフトのなかで、
サポート面では、No.1といってもいいです。

 

テンプレートの変更場所にはコメントが入っていてわかりやすい。

 

「最短ホームページテンプレート」の.htmlファイルをテキストエディタで開くと
下のように変更すべき箇所
(タイトル、コンテンツバー、サイドバー、記事など)にコメントが入っています。

 

このコメントが、ナビゲーションの役割をしていて、
変更すべき箇所がわかるようになっています。

 

ホームページ作成

 

例えば、「情報その1」の表題と文章は、
上図の下線部分に相当して、
ホームページ上では下図の下線部分に相当します。

 

ホームページ作成

 

したがって、「情報その1」を別の表題に変えれば、
表題の部分の表示が変わります。

 

そして、「ここに情報その1を掲載します」と書いた部分を別の文章にしたり、
パーツを貼り付けたりすればコンテンツ部分ができます。

 

テキストエディタはOS付属の(メモ帳など)ものでも使用できますが、
秀丸やTeraPadなどの高機能のテキストエディタを使うと、
コメントやHTMLタグの部分が色分けされていて、
さらにわかりやすくなります。

 

パーツをコピーするだけで、簡単にホームページを作成できる。

 

ホームページに画像や表などを表示させたいとき、
パーツテンプレートといわれるタグをコピーして
貼り付けるだけで表示させることができます。

 

例えば、下のページの左側のパーツを表示させるためには、
右側に書いてあるタグをコピーして、
コンテンツ部分に貼り付ければOKです。

 

ホームページ作成

 

ホームページ作成

 

HTMLファイルのコンテンツ部分に、
タグを貼り付けるだけです。

 

ホームページ作成

 

このファイルを保存して、
同じファイルをインターネットエクスプローラなどのブラウザで開くと
下のように表が表示されます。

 

ホームページ作成

 

作成が難しいお問い合わせフォームのテンプレートも付属している。

 

お問い合わせフォームとは、
名前、メールアドレス、お問い合わせ内容を記入して、
送信ボタンを押すと自分のメールアドレスにメールアドレスを送ることができるものです。

 

事業をするために不可欠なパーツですが、
独自に作成するにはPHPという特殊なプログラム言語が必要なのですが、
このお問い合わせフォームもコピーするだけで利用できます。

 

PHPファイルの中の変更は、
メールアドレスを書き換えるだけです。

 

 

お問い合わせフォームは、
3パターン用意されています。

 

ホームページ作成

 

3パターンのお問い合わせフォームに対応したPHPファイルが付属しています。

 

ホームページ作成

 

名前、メールアドレス、お問い合わせ内容など入力して送信ボタンを押すと
自分のメールアドレスにメールを送信するお問い合わせフォームは、
PHPという特殊なプログラムの知識がないと作ることができませんが、
それもテンプレートとして付属されています。

 

どんなOSにも対応できる。

 

最短「ホームページテンプレート」は、
テキストエディタを利用してHTMLタグを直接編集していく作り方なので、
テキストエディタさえあればWINDOWSでもMacでもホームページを作ることができます。

 

例えば、WINDOWSであればメモ帳でもできますし、
Macであればテキストエディタでも作ることができます。

 

他のホームページ作成ソフトでは、
OSがバージョンアップするとソフトが使えなくなり、
ソフトをまた購入しなくてはならないということがよくありますが、
HTMLタグを直接編集していく作り方は永遠にソフトを買いなおす必要がありません。

 

自由度の高いのデザインにすることもできる。

 

テンプレートを使ったホームページの作り方だと、
似たような構成やデザインになるのではないかと思われがちですが、
直接HTMLタグを編集していくため、
自分のオリジナルのデザインにすることもできます。

 

ただHTMLタグの知識を覚えるには少し時間がかかりますが、
ホームページを作っていくうちに自然に覚えてしまいます。

 

最短「ホームページテンプレート」の詳細はこちら

 


自分でできる最短ホームページテンプレートのデメリット

自分でできる最短ホームページテンプレートは、
比較的簡単とはいうものの、
HTMLを直接編集しているため、
難しいところもあります。

 

それは、

 

エラーで表示がおかしくなってもわからないところ
ページ数が増えると編集が難しくなるところ

 

が挙げられます。

 

ページ数を増やすのが難しい

 

最短ホームページテンプレートは、
はっきりいってページ数を増やすことに向いていません。

 

確かに。作者の石田卓馬氏は、
このテンプレートで数百ページのホームページを作っています。

 

しかし、そこまでのホームページを作るのは、
かなりの作業量です。

 

なぜなら、ページ数が増えるにつれて、
メニューの数も増えていくからです。

 

ページ数を増やすだけなら簡単かもしれませんが、
メニューを増やすのは、かなりの作業量です。

 

メニューが増えるごとに、
全ページにメニューを付け加える、
という作業をしなければなりません。

 

このような作業は、
ホームページ作成ソフトを使えば
自動でやってくれます。

 

私も、文字変換ツールを駆使して、
100ページくらいは作ることができましたが、
そこで断念しました。

 

数百ページのホームページを作るなら、
シリウスをおすすめします。

 

エラーが出てもわからない

 

このテンプレートは、直接HTMLを編集するため、
一つ間違いをすると、原因が全くわからくなり、
作業が止まってしまいます。

 

原因のほとんどが、開始タグと終了タグの個数が違う、
というエラーです。

 

中身が複雑になるほど、
このようなエラーが出たら、
原因がわからなくなります。

 

これは、HTMLタグでホームページを作るときの
最大のネックになります。

 

私も最初は「秀丸」というエディタを使っていましたが、
どうしてもエラーが出てしまうので
ホームページ作成機能のついたエディタを使うことにしました。

 

そのソフトは「Crescent Eve」というエディタです。

 

このソフトを使うと、エラーの検証ができるので、
どこが原因なのかがわかります。

 

作成時の時間短縮に大きく影響しますので、
HTMLでホームページを作る人は
チェックしてみてください。

 

テキストエディター感覚で手軽に利用できるHTMLエディター「Crescent Eve」

 


最短「ホームページテンプレート」レビュー

HTMLタグが書かれているファイルを
テキストエディタを使って書き換えていく方式なので、
最初は戸惑いました。

 

HTMLタグで書かれたソースファイルは、
何だかわかりにくくてプログラムのソースファイルを見ているようでした。

 

でも、ファイルの文中にはコメントが書いてあって、
どこを変えればどうなるかということはすぐにわかりました。

 

それに、購入者だけが閲覧できるサイトの中に動画説明があり、
それが誰にでもわかるような言葉で説明されているので
すぐにホームページを作れるようになりました。

 

購入者だけが閲覧できるサイトではホームページの作り方動画説明だけでなく、

 

検索エンジンの上位に表示させるための対策(SEO対策)
ドメインの取得方法、
レンタルサーバーへの申込み、
レンタルサーバーへのアップ方法の説明もあり、

 

これさえあればホームページは誰でも公開できるようになるんだな、
と思いました。

 

また購入者だけが閲覧できるサイトでは
ホームページに使える画像や表や四角で囲った文字などのパーツを
簡単に手に入れることができたり、
販売者からのサポートを受けられたりもできます。

 

私は、ホームページの制作を始めて2カ月足らずで、
スタイルシートを使って文字や画像を装飾したりすることができるようになりました。

 

そして、私が何よりこのテンプレートが素晴らしいと思うのは、
HTMLタグを使ってホームページを作る能力が身に付くということです。

 

HTMLタグを使って直接ホームページを作ることができれば、
OSがWINDOWSでも、Macでも、
あるいはバージョンが上がってもソフトを変える必要がないということです。

 

他のホームページ作成ソフトだと、
OSのバージョンが上がると対応できなくなる可能性があります。

 

でも、このテンプレートはテキストエディタさえあれば
どんなバージョンのOSでもホームページが作成できます。

 

私はホームページが作れる力を身に着けることは、
本当に大事なんだなということを痛感しています。

 

なので、HTMLを学びたいという人は、
自分で更新できる最短ホームページテンプレートが一番だと思います。

 

このテンプレートことをさらに詳しく知りたい人は、
こちらのリンクをクリックして
詳細をチェックしてみてください。
↓ ↓ ↓

 

最短「ホームページテンプレート」の詳細はこちら

 

こちらで動画説明を見ることができます。

スポンサーリンク


page top